社会医療法人 近森会 近森病院附属看護学校

2017年入学

北川 典子

私は社会人経験を経て本校に入学しました。入学当時は「社会人だからしっかりしないといけない。」と思っていました。しかしその反面、勉強について行けるか、クラスメイトと仲良くなれるかなど、不安と緊張の毎日でした。入学してすぐの頃、先生から「同じ一年生なんだから年齢なんて関係ない。もっと肩の力を抜いていいのよ。」と言われ気持ちがすごく楽になった事をおぼえています。
グループワークや学校行事などに参加していくうちに、少しずつクラスにも馴染むことができ、今では入学当時の不安が嘘のように年齢など関係なく、テスト勉強や課題を一緒にしたり、時には遊びに出かけたりと、毎日楽しく学校生活を送ることができています。

2017年入学

澤田 奈夜

高校時代の私は教員になることを考えていました。ですが、私の目指す科目教員の採用枠はとても少なく、将来を考えるとあまり現実的ではないということで母に勧められ本校のオープンキャンパスに足を運び、看護師を目指そうと思いました。入学してみて感じたことは、やるもやらないも自分次第で常に自身の意志を試されているということです。日々の講義やテストに加え、2年後の国家試験に向け模擬試験や実習も始まりとても大変な思いをします。その中で自分の意志を強く持ち、自分が取り組まなければならないという事を一番に感じました。宮本武蔵の「千日の稽古をもって鍛となし、万日の稽古をもって錬となす」という言葉の真髄のように、日々の努力を大切にこれからの学校生活を送っていきたいです。

社会医療法人 近森会 近森病院附属看護学校

〒780-0052 高知県高知市大川筋1丁目6-3

TEL 088-871-7582(受付9:00~17:00・平日のみ)

FAX 088-871-7587